賃貸でもロールスクリーン!ニトリなら穴開けなしでカーテンレールに取り付け

リビング

こんにちは、ぐみです。

 

我が家は賃貸住宅ですが、

壁に穴をあけることなくロールスクリーンをつけています。

これはニトリのもの。

ニトリのロールスクリーンは

カーテンレールにとりつけるタイプなので

壁にネジを打てない賃貸でも

気軽にとりつけることができます!

 

いろいろ種類がありますが我が家のは

調光ロールスクリーンというタイプ。

これ→調光ロールスクリーン|ニトリ公式サイト

楽天にもあります

リビングに窓が多く隣町の店舗にまではしごしましたが

欲しい数の在庫がなく、

取り寄せもできるけど取りにいくのがメンドクサイのでネットも利用しました。

数本買ったから金額的に送料無料でした!

 

とりつけも簡単。

使った工具はプラスドライバー1本のみ。

でもこれはカーテンレールのネジの形状によって変わると思います

 

まずはカーテンレールのレールから

フックをひっかけるレールたち?ランナーというらしい

これをはずします。

うちのやつは賃貸でよくみかけるタイプのもので

下から覗くとネジが見えます。

このネジを外してプラスチックのキャップ、

キャップストップというらしい

これをはずしてランナーたちをレールからとります。

 

ここで古い賃貸ならではの注意点ですが、

キャップストップのプラスチックが経年劣化によって

もろくなっている場合があります。

すでに割れてしまっている所もありました・・・

慎重にはずしたほうが無難です

 

そして、

カーテンレールに付属のブラケットを左右にとりつけて

リビングの窓にはDIYした二重窓をつけているので

ポリカが写っています

 

ブラケットにロールスクリーン本体を取り付けたら完成です

逆光で写真が暗い

植物たちはベランダで日光浴中ですー

 

リビングのカーテンをロールスクリーンに変えたことで

部屋全体がスッキリした印象になりました。

カーテンの光が差したときの柔らかい感じも好きだったけど、

ロールクリーンのパキッとした感じも好き。

 

とりはずしたキャップストップはカーテンレールにもどして

ランナーたちは原状回復するときまで保管しておきます

 

ニトリのロールスクリーンはお手頃価格で

カーテンレールに取り付けるので穴開け不要で

賃貸でも設置できておすすめでした!

調光ロールスクリーン|ニトリ公式サイト

↓楽天

**ブログランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです!**
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ にほんブログ村 インテリアブログ 賃貸インテリアへ

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました